Career Page 社員紹介 2018-02-13T10:35:43+00:00
社長メッセージ
社員紹介
制度・環境
イベント
募集要項

社員紹介

営業・SE職

営業部
テクニカルマネージャー
2010年入社

柴田 一人

営業部
セールスマネージャー
2013年入社

宇田津 洋之

営業部
Business Development Manager
2014年入社

金子 敬士

自社のトピックスが他のメディアに取り上げられると、とても嬉しく感じます。
Nさん (マーケティング部門)

仕事内容

パートナーシップを結んでいる企業が主催する製品展示会に毎年出展。その中で私は、予算取りからイベントの告知集客、新たなサービスのプレスリリース発信などを担当しています。またイベントで使用する広告ポスターやパンフレットの制作、セッション(講演会)の企画・手配にも関わります。
タスクも多くイベント間際は締め切りに追われ慌ただしいですが、その分の成果とやりがいを感じています。

やりがい

ISRは新しいテクノロジーに対応したサービスを積極的に開発している会社です。そのため新サービスの発表、取材対応やセミナーの開催、またパートナーシップを結ぶGoogleとの共同プロモーションなど、様々な宣伝活動に力を入れています。
自社のトピックスが他のメディアに取り上げられると、とても嬉しくやりがいを感じます。

将来像

ISRは、より効果的なイベント開催のためのガイドライン作りや、集客効果のある宣伝広告などに力を入れていく方針です。
マーケティング活動を行った結果の振り返りやデータ検証にも取り組み、更に良い活動ができるよう励んでいきたいと考えています。

説明会に参加する

製品の品質に貢献できる責任重大な仕事に、とてもやりがいを感じています。
Sさん (QA部門)

仕事内容

QA部門のリーダーとして、チーム全体の業務を牽引する立場を担っています。QAとは品質保証 (Quality Assurance)の意味で、ユーザーが安心して利用できるように、製品の品質に問題ないかをチェックをしています。私は主にテスト仕様書の作成などを行っていますが、新製品や新機能を追加する際に、機能の仕様に問題がないか、他の機能との整合性があるか、負荷に問題がないかなどのQA観点で、仕様を決定する場にも参加しています。またリソース管理面では、様々な製品・バージョンのテストをする必要があるため、チームメンバーにどのテスト範囲をアサインすれば効率よくスケジュールに間に合うかを考えるようにしています。

やりがい

QA部門は、製品をお客様に提供する前の最終確認を行うチームです。お客様に満足していただけるかどうかが掛かっているので責任重大ですが、事前にバグを発見し改善されていくことで、製品の品質に貢献できるのでとてもやりがいを感じています。また、社員の成績や貢献度を評価する制度を導入しているので、モチベーションアップにもつながります。

将来像

QA部門での業務はISRの製品の価値を高めるためになくてはならないものです。リーダーとしてチームをまとめ上げながら、より良い製品を提供し続け、お客様や会社に貢献できるよう頑張っていきたいです。

当社は社員がやりたいことを積極的に認めてやらせてくれる風土があります。
Rさん (開発部門)

仕事内容

ベルギー人の私の他に日本人、中国人、アメリカ人、イギリス人と国際色豊かなの開発チームメンバーのリーダーを兼ねながら、エンジニアとして開発業務に従事しています。チームの目下のタスクは、「クラウドゲート」の拡張性を高める開発です。エンジニアとしての私は、上司から細かいことまで指示される「マイクロマネジメント」は好みません。アウトプットは人に決められても、その開発プロセスは自分の思うようにやりたいと思うタイプです。ですから、私はリーダーとしてメンバーにそのように仕事してもらうよう心がけています。

やりがい

何といっても、新しい製品をつくるのは楽しいことです。いろいろなやり方を考え、試し、実装してつくった製品が実際に動くところを見るのは何よりも楽しいです。また、メンバーが成長する姿を見るのも楽しいですね。入社したばかりの時は経験がなくできなかったことが、半年後には立派にできるようになっているところを見ると満足感を覚えます。私自身も、半ば趣味である製品をつくる個人プロジェクトを立ち上げ、オフタイムには記事や本を読んで研究したり、友人と情報交換をしながら少しずつ開発しているところです。ここで得た知識やスキルは本職にも生かせています。当社は社員がやりたいことを積極的に認めてやらせてくれる風土がありますので、自分を高めていける環境があると思いますね。

将来像

ITの世界は技術の変化が激しく、目の前の状況は常に変わるので、私個人としてはあえて長期目標は設定していません。ただ、自分が満足できる仕事をやり続けていきたいと思っています。会社としては、製品の機能をもっと拡張し、全世界に使ってもらえるものに仕立てていかなければならないと思っています。それも、自分がリーダーシップを発揮してやれればいいですね。

「クラウドゲート」をもっと有名にし、ユーザーの数を増やしていくことに貢献していきたい。
Hさん (運用部門)

仕事内容

当社では毎日、「Ready to Fly(RTF)」と呼ぶ翌日のサービス運用計画を立て、当日はそれに従ったオペレーションを実行しています。「RTF」は飛行機の整備の世界で使われる言葉のようですが、メンデス社長が名づけました。重大な結果を招く事故を起こさないように、という気持ちが入っていると思います。運用オペレーションでは、特定ユーザーの稼働状況を1分おきに自動チェックし、稼働スピードが一定以下に落ちた場合のアラートが鳴るしくみを構築しています。また、生じるインシデントの内容を検討し、サーバーを構築するメンバーに設計の見直しを要請することもあります。そういった運用オペレーションのほかに、RTFの資料作成や監視業務のシフト調整なども担当しています。

やりがい

いざアラートが鳴りインシデントが発生した時に、ワンショットでどれだけ回避させることができるかが腕の見せどころです。また、トラブルが発生した時にどれだけ短時間で復旧させられるか、調査フェーズの短縮化や自動化も重要なテーマです。「クラウドゲート」は99.99%のSLAを掲げているので、こうした対策の積み重ねとして設定期間内にその目標を達成できた時は満足感がありますね。また、「ログインできない」というユーザーからの連絡が入り、対処した結果「速く対応してくれてありがとう」と言ってもらえることもあります。その時は嬉しい気持ちになります。

将来像

元々はプログラマーとして入社したのですが、運用や構築にも興味があったので志願してこの部署にコンバートしてもらいました。若いメンバーが増えてきたので、今後も運用技術についてさらに勉強するとともに、メンバーマネジメントも勉強してよりステップアップしていきたいと思っています。そして、会社として「クラウドゲート」をもっと有名にし、ユーザーの数を増やしていくことに貢献していきたいですね。

JOIN US

募集要項

クラウドビジネスを盛り上げてみたいという方、色々な経験を積み挑戦してみたいという方、グローバルな環境で働きたいという方、出産後も安定した働き方を実現したいという方、ぜひ私達ISRチームの一員として働いてみませんか?

新卒の方  

キャリアの方