Interview 102019-01-29T15:34:22+09:00
社長メッセージ
社員紹介
制度・環境
イベント
募集要項
採用ブログ

チームで働くということ。
その大変さと面白さを知り、
見える世界が広がった

N.W
社長室・営業部|2018年入社
前職:建材メーカー/営業企画

Interview | Episode 01

変化の大きいIT業界で自分の力を試したい

もともと、新卒で入社した建材メーカーでは営業企画として展示会の設営やパンフレット制作、ホームページの運用、取材対応などマーケティングから広報まで幅広く携わっていました。当時はコールセンターやショールームなどでお客様に接しながら体当たりで経験を重ねつつスキルを身につけていったように思います。

前職も好きでしたが、ちょうど5年を迎え、もっと変化の大きい業界で自分の力を試してみたいと思い、転職活動を始めました。

ISRは、クラウドサービスの認証サービスとして業界に先駆けて展開してきた「CloudGate」の商材としての魅力と、前職とほぼ同じ仕事を担当できるというところで入社を決めました。実際に入社してみて、業界の変化の速さもさることながら、それに対応すべく社内での意思決定のスピード感に驚いた部分もありますが、風通しの良い環境で仲間と協力し合いながら仕事に取り組んでいます。

Interview | Episode 02

「チーム」で働くということ

現在私は、社長室と営業部を兼務し、マーケティング活動を行っています。ISRにはマーケティングとして独立した部署がないため、複数の部署を兼任していますが、マーケティング専属のメンバーとして、社長室ではセミナーの企画やWebマーケティングなど新しい活動を取り入れる土台作りを、営業部では導入事例などのWebサイトのコンテンツ制作やパンフレットの制作、Google社などパートナー企業が主催するイベントの対応など継続した取り組みを主に担当しています。

ISRで働くなかで強く感じたことは、「チーム」で働くという意味です。私はこれまで外注業者とやり取りすることが多く、基本的に1人で仕事をしていたので、チームで取り組むのはWebマーケティングチームが初めてでした。そのうえ、メンバー4人のうち日本人は私だけで3人はフィリピン人、また、3人のうち1人はセブオフィス勤務という構成。メンバーの過半数が英語ユーザーのなか私は英語が大の苦手です。だから、チームのメンバーとしてアサインされた当初は、文化も感覚も言葉も違うメンバーとの仕事の進め方についての葛藤や、コミュニケーションに不安を感じたこともありました。

徐々に互いの個性や役割を理解し、チームとして仕事の進め方が確立してきた今、改めて思うことは、全部自分で抱えこまなくてもいいんだ、ということ。それは、自分の役割が見えてきたということでもあります。

実際、チームにはデベロッパーもシニアデザイナーもいるので、イメージを共有するとこちらの想像を越えたものを作り上げてくれます。だからWebコンテンツやパンフレットデザインなどはコンセプトや押さえてほしい情報だけを伝えて、チームで自由に意見を出し合い、アイディアをブラッシュアップして作り上げていきます。スキルの高いメンバーと仕事ができる日々は、とても刺激的です。信頼して任せられる、足りない部分は補足し合える、そのような時にチームワークを実感します。

また、チームでの業務を経て、他の仕事も上手く回るようになりました。皆それぞれがいろいろな経験を積んできたエキスパート。英語と日本語の表現の確認は彼女に、デザインの相談は彼に、コーディングの話を聞きたいときは彼女に…と、メンバーの顔が浮かびます。部署を越えて仕事をしているので、一人では回しきれなくなった時にはたくさん助けられました。それから、苦手な英語もISR社内の英語クラスに参加したり、昼休みに外国人スタッフと会話の練習をしたりと継続して勉強中です。外国籍メンバーも日本語を勉強しているので、お互い拙い日本語と英語を使ってですが、落ち着いて意思疎通を図れるようになりました。

実際にチームで仕事をしてみて感じたことは、チームで仕事をする大変さと面白さ、そして何より、メンバーを信頼することの大切さでした。チームが立ち上がってから半年ほど経ち、少しずつではありますが上手く回ってきていると感じています。

Interview | Episode 03

お客様の頭の片隅に「CloudGate」を置いてもらえるように、
情報を発信し続ける

ISRに入社して1年に満たないですが、いろいろな部署やチームに所属し、幅広い業務を担当させていただいています。慣れない仕事も多く、大変なこともありますが、徐々にフロー化できることは簡略化して新しいことに挑戦していきたいです。

特に、現在取り掛かり始めたセミナーの企画には、さらに力を入れていきたいと考えています。これまでISRでしっかりと取り組めていなかった部分でもあるので、今後の活動で土台を作っていきたいです。

将来的には、BtoBtoCにつながる活動に力を入れていきたいと考えています。SNSなどで情報を発信し、「CloudGate」の存在をお客様の頭の片隅に入れてもらえるようにしたいです。必要なときにふと思い出していただき、「あ、そういえばあんなサービスの情報届いていたよね」とお客様同士の雑談に登場するようになりたいですね。スタートアップ企業にもスムーズにサービスを提供し、「CloudGate」を通じて企業の成長を見守りつつビジネスの支援をしていきたいです。

最終的なゴールは、より多くの人に「CloudGate」を知ってもらい、選んでいただくこと。どの仕事をしていても、私の目指すゴールはここであり、すべては繋がっています。そのゴールに向かってこれからも幅広くマーケティングに関わり、オンライン、オフライン問わずトータルで仕事を進めていける人になりたいと考えています。

Interview 09 - graphic designerT.U

社長室|2017年入社
前職:制作会社/グラフィックデザイナー

INDEX

J.T

社長室|2016年入社
前職:エンジニア/フロンエンドディベロッパー

JOIN US

募集要項

クラウドビジネスを盛り上げてみたいという方、色々な経験を積み挑戦してみたいという方、グローバルな環境で働きたいという方、出産後も安定した働き方を実現したいという方、ぜひ私達ISRチームの一員として働いてみませんか?


新卒の方


キャリアの方