事業内容 2018-02-09T16:10:17+00:00

事業内容

“クラウドコンピューティング”という言葉を聞いたことがありますか?

クラウドは、近年企業の情報システム構築の基盤として非常に注目を集め、世界中で多くの企業が次々と導入している仕組です。もちろん、日本でも多くの企業が、クラウドのメリットに着目し自社の情報システムをクラウドへリプレイスする動きが急速に高まっています。

コストダウン&社員の生産性向上&利便性向上+α …企業にとってクラウドを選択することで受けられるメリットが多いため、クラウドは昨今の厳しい経済情勢のなかでも成長を続けている分野です。そして、この成長傾向は今後もますます期待できるものです。

ISRは、クラウドセキュリティの代表的なマーケットリーダーである、Google、Salesforceと共同でクラウドビジネスを展開しています。100%自社開発でサービス提供している『CloudGate』は、G Suite(旧Google Apps™)をはじめとする各クラウドサービスへアクセスする時のセキュリティを高めるという企業にとって重要な機能です。CloudGateの役割は、日本の会社が安心・安全にクラウドサービスを利用できるようにすることです。そしてこれはとても重要な役割です。

CloudGate以外に、スマートフォン向けアプリケーションの開発など、数多くのWebアプリケーション開発の実績をベースとした高い技術力により、 お客様に高品質の製品・サービスをご提供します。

CloudGateというクラウドセキュリティサービスの提供をできるようになった企業背景としては、ISRは1993年の創業以来、インターネット黎明期より常に最先端の技術を使ったシステム開発を行ってきており、技術とノウハウの蓄積を20年以上続けてきました。

長年のWebシステム開発の過程で培ったシステム運用の経験値を生かし、2008年に開始したサービスは、そのプラットフォームを自社で100%構築できたために、CloudGateはスケーラブルでノンストップで非常に充実したサービスを提供することに成功しています。