ISRはAWS re:Invent 2017に出展しています

AWS re:Invent 2017での出展につきまして

 

米国子会社ISR America Ltd. は、ラスベガスで開催されているAWS re:Invent 2017に出展(ブース番号1406)しています。

 

このイベントでは、Linuxベースのサーバーへアクセスコントロール機能を提供するとともに、Secure Shell(SSH) keyとユーザーを統一して管理できる新製品CloudGate Key Managerを発表しています。CloudGate Key Managerでは、SSH keyの有効期限の設定、より細かいセキュリティポリシーの設定、またより簡単にアクセスログの確認ができます。

 

CloudGate Key Managerは、日本市場でのシングルサインオンサービストップシェアを誇り、直近4年間で99.99%の稼働率をキープし、現在1,500社、68万ユーザー(2017年9月末時点)に利用頂いている「CloudGate UNO」をベースにして開発した製品です。

 

ISR Americaブースでは、CloudGate Key Managerのデモや、どのようにSSH key管理が行えるのかなどより詳細な情報を提供しており、また素敵なノベルティもお配りしていますので、ぜひお立ち寄り頂けますと幸いです。

 

尚、「CloudGate UNO+CloudGate Key Manager」の30日間フリートライアルを2017年12月4日より提供開始します。

 


● AWS re:InventでのISRブースの様子(ブース番号1406)

2017-11-29T11:12:00+00:00 2017.11.29|イベント|