FIDO 1.0の仕様にBluetooth対応、NFC対応が追加されました。

FIDO Allianceより、FIDO U2Fがサポートする通信規格に新たにクラシックBluetooth、
BLE(Bluetooth Low Energy)、
NFC(Near Field Communication)が追加されたとの発表がありました。
これにより、USBポートを持たないモバイル端末やワイヤレスアプリケーションでも
U2F認証を利用することができるようになります。

FIDO two-factor authentication goes wireless 

例えば、NFC対応のモバイル端末にU2F端末をかざすことで、
オンライン認証ができるようになります。
より多くのユーザーにとって多くのデバイスでセキュリティの高いU2F認証を可能とする、
市場にFIDO認証規格の浸透を後押しする大きな仕様拡張です。

ISRが販売するU2Fデバイス「YubiKey」のNFC対応モデルは「YubiKey NEO 」となります。

今後もFIDOの動きに注目です。

2018-01-30T18:58:09+09:002015.07.01|Categories: 過去のニュース一覧|