採用ブログ6:ITエンジニアを採用したい!ISRエンジニアの魅力と採用市場について

ITエンジニアを採用したい!ISRエンジニアの魅力と採用市場について


【写真】doda転職フェアin大阪に出展!ISRオリジナルのテーブルクロスと椅子カバーで装飾し、スタイリッシュなブースを演出しました。

こんにちは!ISR採用担当です。
気づけば11月中旬、あっという間に年末が近づいてきましたね。

年末に向けてISRの採用活動はさらに活発化しており、
この度営業職に引き続き、エンジニア職の積極採用も始めることになりました!

しかしながら、営業職同様、エンジニア職の採用も難しい…
人気のIT業界だからこそ、競争率が上がり求職者側も企業側も大変です。

どうしたらISRでご活躍いただけて、社風にも合う方に来ていただけるか。

戦略を練るため、まずはISRの採用現状の把握からスタート。
以下2点を再度確認してみました!

 ①ISRエンジニア職の魅力とターゲット像
 ②ITエンジニアの採用市場

まずは、ISRエンジニア職の魅力とターゲット像の明確化について。

ISRの特徴として、メインサービス「CloudGate」が自社開発&自社運用であることが挙げられます。
提案から実装までの全工程を社内で実施するので、
ISRのエンジニアは意見を求められる機会が多く、他チームとの連携も盛んです。

さらに、データセンターやパブリッククラウドなど
複数の基盤でサービスを提供しているので、さまざまな経験を積める環境もあります。

また、社長のメンデスをはじめ外国籍の社員が多く、多様性ある風土です。
さらに、一人ひとりの意見を大切にする自由で風通しの良い組織であり、
より質の良いサービスをお客様に提供できるよう、業務時間内にベストパフォーマンスを上げることに重きを置いています。

ここから考えるISRエンジニア職のターゲット像は…

「自ら意見を発信し、チームワーク良く働き、エンジニアとしての成長意欲の高い方!」

続いて、ITエンジニア職の採用市場を知ることについて。

人材系の情報を確認すると、最近ITエンジニア採用市場では、非常に激しいエンジニア争奪戦が起こっているようです。

理由は、IT業界の人気上昇や利用ニーズの加速に伴いIT企業が大幅に増えてきたことや、
今まで以上により良い条件を掲げて積極採用を始めたから。

私たちも受け身で悠長に構えてはいられません。
自分たちから直接求職者の方々に会う機会を創出したい…!

すぐに直近で実施されるフェアを確認し、先日大阪で実施されたdoda転職フェアに出展しました。
関西オフィスを持たないISR、多少の不安を抱えての出展です。

しかし、ISR社長メンデスの考えはいつでも

「普通の方法ではダメだ、誰もやらないことをしよう」

そうしてわかった事実。
それは、「活躍の場を求めてエリアに関係なく転職活動に励んでいる方はたくさんいらっしゃる!」ということでした。

少しずつ進化するISRの採用活動。
困難な状況に陥ったときこそ、それを越えて飛躍するチャンスですね!
さまざまな方法を試しながら、ISRのビジネスを盛り上げていただける方と共に働く日を目指して、
より多くの方とお会いしたいと思います。
エンジニア採用もまだまだ続けて参ります!

次回は、ISRの自社説明会についてご報告させていただきます!

▼ISR採用情報の詳細はこちら

2018-11-29T14:30:24+00:002018.11.21|Categories: 採用ブログ|