採用ブログ7:第2回ISR会社説明会&選考会から2名の採用が決定しました!

第2回ISR会社説明会&選考会から2名の採用が決定しました!

こんにちは!ISR採用担当です。
時は遡りますが、本日は10月13日(土)に開催した、
第2回目のISR会社説明会&選考会についてご報告させていただきます。

第1回目の説明会のときは、初回ということもあり、手探りでスタート。
何度も計画を練り、直前まで変更を加えて臨みました。
第1回目の開催を経て感じたことは、
こちらの意図と求職者の方々の思い、両者を叶えることは難しいということ。

そこで今回は、前回からの反省を生かして開催しました!
今回目指したことは2点。

 ①選考フローの短縮
 ②より活発な「会話」によるコミュニケーション

そしてなんと!
この説明会&選考会をきっかけに、営業職2名の採用が決定いたしました!
来年、2019年に入社予定となります。

とてもとても楽しみです…!

では、具体的な説明会の内容や様子をご報告します。

まずは、「①選考フローの短縮」について。

今回は説明会後に面接だけではなく、適性検査も実施しました。
これにより、説明会当日に、説明会、適性検査、一次面接まで終えることができます。

一気に進められますね!

しかし、スピードをあげることで選考の質を下げてしまうのであれば、本末転倒です。
スピードだけではなく、質にも担保したい。

そこで、続きましては、「②より活発な『会話』によるコミュニケーション」について。

説明会では、一方的な説明にならないよう、企業説明や各部署の仕事内容の紹介などのプレゼンテーションの際も、
なるべく質問を投げかけて「会話」することを心がけました。

おなかの中の探り合いよりも、腹を割って向き合って話したい!
私たちはなるべく求職者の本音を聞き出し、疑問を解消することを心がけました。

今回、最も盛況だったのは説明会始めに実施した社長メンデスからの事業計画に関するプレゼンテーションでした!
メンデスは軽快に立ち上がると、ホワイトボードに数字などを書きながら説明を始めました。

まるでISR勉強会のような和気あいあいとした雰囲気。
最初は緊張していた方々の緊張もほぐれ、質問が多数出てきました!

これが後に説明会のメインイベントとなる、社長参加型Q&Aセッションの原型となります。
「会話」して深く交流することで、求職者の方々の疑問や不安に迅速に対応し、感情に寄り添うことができたと思います。

選考を短縮して早めに進めること、
求職者の方々にじっくりと向き合いISRへの理解を深めていただくこと、
私たちISRもしっかりと求職者一人ひとりの良さを見極める面接を行うこと。

これらは、「会話」重視の説明会とスピーディーな選考会の同時開催により、同時解決につながりました。
第1回目を経てノウハウが貯められてきたこともあり、少しずつ成長してきたように思います。

今回での気づきをきっかけに、私たちは説明会のテーマを「相互理解」とすることにしました。
次回からは、求職者の方々と私たちISR、互いの「悩み」を解決したうえで互いの本質に迫る選考会を実施して参ります。

まだまだ活発化が続く、ISRの採用活動。
みなさま引き続き、よろしくお願いいたします!

▼ISR採用情報の詳細はこちら

2018-11-29T17:32:54+09:002018.11.28|Categories: 採用ブログ|