2014/4/11 「OpenSSLの脆弱性対策について」

オープンソースの暗号通信ライブラリである OpenSSL に、情報漏えいの脆弱性が発見されました。
この脆弱性を悪用された場合、
本来秘匿すべき情報(暗号通信の内容や、暗号に使う秘密鍵など)が漏えいする可能性があります。

>> URL

2014-04-11T17:43:20+09:002014.04.11|Categories: セキュリティウォッチ|