2015/3/13 「FREAK 脆弱性により暗号化通信が攻撃を受ける恐れ」

最近報告された FREAK 脆弱性を悪用すると、攻撃者は、セキュア接続に対して強度が弱く、
簡単に復号可能な暗号方式を強制的に使用させることができます。

ブラウザおよびスマートフォンOSをご利用のお客様は対応版への更新を推奨いたします。
CloudGateサービスについてはこの問題が発見される以前より対策が取られている為、
問題は発生いたしません。

>> URL

2015-03-13T17:33:46+09:002015.03.13|Categories: セキュリティウォッチ|