Career CEO Message (採用ページ、社長メッセージ) 2018-07-20T18:32:24+00:00
社長メッセージ
社員紹介
制度・環境
イベント
募集要項

日本から世界のサービスへ
– MESSAGE –

代表取締役

メンデス・ラウル

 アメリカ海軍大学院大学の数学科助教授、
リクルートスーパーコンピュータ研究所所長を経て、1993年9月に
スーパーコンピュータ活用のコンサルティング会社として、同社を設立。

日本で働く「きっかけ」

私は、南米のコロンビアで生まれ育ち、アメリカのカリフォルニア大学バークレー校応用数学の博士課程(Ph.D.)を修了後、アメリカ海軍大学院大学(Naval Postgraduate School)の数学科助教授として、スーパーコンピュータを用いて流体解析の計算を手がけていました。 1985年のことです。私と同様の研究をしていた日本の宇宙科学研究所の研究者が私のことを論文で知り、当時、日立製作所や富士通、NECが開発したスーパーコンピュータの性能試験をしてほしいと依頼を頂いたのがきっかけで、初の日本行きを決めました。

初めての来日から、流体解析のコードで性能比較テストを行っていた私は、その後も数回日本を行き来していました。そして1986年の終わり頃、スーパーコンピュータの時間貸しビジネスを始めたリクルートから、「リクルート社でスーパーコンピュータ研究所を設立してほしい」とのお誘いを受け、1987年4月に「リクルートスーパーコンピュータ研究所」の所長として入社し、その後取締役に就任しました。そんな日本での勤務を続けていた私は、皆が一生懸命働くこの国、また日本人の勤勉さに次第に惹かれ、ここでビジネスをしたいという思いが強くなってきたのです。

「ISR」の設立、日本市場でのサービス立ち上がりから拡大へ

次第にこの国に惹かれていった私は、1988年に起こった「リクルート事件」もきっかけとなり、リクルートを退職し、スーパーコンピュータ活用のコンサルティング会社として、1993年9月に株式会社インターナショナルシステムリサーチ(ISR)を設立し、日本でのビジネスをスタートしました。 そして、2007年「Google Apps™(現G Suite)」との運命的な出会いで、Googleのパートナー企業に認定されたISRは、2008年からISRの主サービスとなる「CloudGate」ビジネスを始めたのです。

2008年からGoogle Apps™のSSOサービスとして展開を始めた「CloudGate」が多くの利用者から受け入れられ、2018年3月末現在、1,500社72万アカウント以上のユーザー様に利用して頂いています。 こうして日本でのシェアを拡大できたのも、私が惹かれた日本人の勤勉さ、丁寧さを活かし、細部まで配慮あるサービスを提供し続けたこと、また私のヒューマンネットワークを活用して外国人採用にも力を入れ、世界の最先端技術を常に反映し続け、日本人・外国人の良さを融合してビジネスを展開してきたからだと確信しています。

日本から「世界」のサービスへ

日本市場でシェアを確立した今、この日本発のサービスを世界へと広げるべく、海外展開を始動しています。 その第一歩として、アメリカでITの中心であるシリコンバレーにオフィスを開設し、米企業との商談、情報収集、また社員研修などを行っています。 そして、2016年1月には、フィリピンのセブ島に開発センターを開設しました。

私は、ここから更なる海外展開を加速すべく、日本また海外で活躍をしてくれる人材、また日本と海外の架け橋となれる人材を求めています。そして、海外展開に必要となる英語力を身に着けて頂くためにも、シリコンバレーでの研修やセブ島への語学留学など全力で支援をしていきたいと考えています。 世界の企業が安心・安全にインターネットを利用できる社会をISRで共に実現していきましょう。

JOIN US

募集要項

クラウドビジネスを盛り上げてみたいという方、色々な経験を積み挑戦してみたいという方、グローバルな環境で働きたいという方、出産後も安定した働き方を実現したいという方、ぜひ私達ISRチームの一員として働いてみませんか?


新卒の方


キャリアの方